白物家電にはお金をかけるべき!まずは冷蔵庫から!【白物家電TOP3その1】

家具・家電
この記事は約4分で読めます。

白物家電、いわゆる生活家電には拘りがありませんでした。
使えればいいじゃんって。使い続ける内に型落ちになりますし、傷も汚れも増えていきます。

そんな考えだった私ですが、ある時エアコンを買ったんです。
当時住む事になった賃貸マンション備え付けのエアコンがあまりにも貧弱なものだったこともあり、思わず自費購入しました。

カウンターキッチン込みで20畳弱のそこそこの広さで稼働させようと思うと、お値段もそこそこのものを選ぶ事になり・・・。
その時は高い買い物だなと思ったものですが、今にして思うと正解でした。エアコンに関してはやっぱりパワーが違うんです。
その時ぐらいから、白物家電にはお金をかけるべきだという考えに変わりました。

今回からは、もっと早く購入すれば良かったと思う家電を順に紹介したいと思います。
個別の製品は実際に私が購入して利用しているもの、および同系列の新モデルを挙げますが、同価格帯であればその他製品も良いものたくさんあると思います。好みの問題もありますので、あくまで製品ジャンルそのもの順とお考え下さいね。

スポンサーリンク

1.まずは大型の冷蔵庫!家族がいなくとも家族用がおすすめです

第一位は絶対に冷蔵庫です!これが言いたいだけの記事かもしれません。
一人暮らしを始めたばかりの新社会人の皆様、サークルの友達をたくさん呼ぼうと画策中の大学生の皆様。冷蔵庫ですよ、絶対に冷蔵庫。
私はパナソニック製の500Lクラスのものを利用中です。現在発売中のモデルだと、以下の製品が最も近いですね。

単身用の小さいやつを選んではいけません。一人暮らしであろうと大型冷蔵庫を買う事をお勧めします!
私も、現在のものを利用する前は単身者用の2ドア冷蔵庫を使っていました。もっと早く買っておけば良かったと本当に思うんです。
ご家族がたくさんの方は、否応なく大型冷蔵庫を選択されると思います。
単身の方、冷蔵庫なんて小さくて良いとお考えではないですか。
部屋になんてほとんど帰らないし、料理なんてつくらないし・・・なんて考えていますよね!

むしろ、単身者の方にこそ皆さんにこそ強く勧めたい。冷蔵庫は大きなきゃ駄目、絶対です。

スポンサーリンク

一番の理由は、大容量の冷凍庫!

一人暮らしだと、確かに料理サボりがちになりますよね。一人分の料理って難しいですし。
そんな時の強い味方、冷凍食品が今の時代すごく充実しています。スーパーの冷凍食品はもちろん便利ですし、最近はコンビニでも美味しくお手頃な冷凍食品たくさんでています。

冷凍食品って結構セール対象に上がるんです。まとめ買いでどかーんと買いたい時って多いんです。セブンイレブンでも冷凍食品まとめ買いで~なんてキャンペーン頻繁に実施している印象です。

小さい冷蔵庫もとい冷凍庫だと、全然入らないんですよね。他のもの全部犠牲にすればもちろん入るんですが、冷凍したいものって結構たくさんあります。
我が家の場合は、冷凍食品以外にも業務スーパーで買ってきた冷凍フライドポテトとか、冷凍ライチとか。一度に食べきれないので半分だけ残しておくとかもあります。

大きな冷蔵だとぜーんぶ入ります。ほんとびっくりするぐらい色々入ります。
今までスペースに悩んでいたのはなんだったんだろうって思います。

スポンサーリンク

専用製氷機や大容量野菜室も嬉しい!

2ドア冷蔵庫だと、大抵の場合は製氷皿を利用することになります。知人を読んでお酒でも作った日には、コンビニの氷が必須です。
製氷機、水を補給しておくだけでどんどん氷を作ってくれます。もちろん大人数で一度に使ってしまうような場合には追い付かない事もありますが、大抵の場合は問題になりません。

野菜室にはお米をしまっておけば、虫も発生しないのでおすすめですよ。
大容量なので、10キロのお米をしまっても全然余裕があります。

スポンサーリンク

思いきって買い替えを!

新生活を始めてまだ冷蔵庫を買ってない方、なかなかいないとは思います。
が、今の生活を数年続ける予定のある方は、是非思いきって大型冷蔵庫を買いましょう。
生活が格段に便利になりますよ。

一点だけ気を付けていただきたいのは、自宅への搬入経路です。
集合住宅であれば、玄関までの経路(特に階段の踊り場など)もですし、玄関とキッチンの入り口も難関です。
我が家の場合は、玄関ドアが邪魔して搬入できなかったので、ドアを外す事になりました。
購入前に、十分に寸法計測を行ってくださね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました